亥年(いどし)

基本的な運勢と性格

勇気があって物怖じしないタイプで、辛抱強く何事も最後までやり遂げる意志の強い責任感のある人なので、周囲からの信頼があります。
他人は言いにくいような事も、ハッキリ言うので、反感もかいやすいのですが、言ってしまえばあとは、全く根に持たないので、不思議と友人も多いいでしょう。
どちらかといえば、お人好しで人を簡単に信じて、コロッと騙されたりする事もあるのですが、根に持たない性格のため、すぐに忘れてまた人を信じてしまいます。
つらい事があっても忍耐をしているという、自覚がなく飽きっぽく見えても、実は、1つの事を長く続けています。
物事をハッキリというため、利益追求型の頑固者に見られがちですが、実は、人間関係を重視して物事を進める心の暖かい人です。
責任感と意志の強さで粘り強く頑張りますので、将来豊かで、安定した生活ができます。
ボランティアなど社会に役立つ仕事のできる人です。

基本的な恋愛運

率直な性格の亥は、好きになるとまっしぐらなタイプ。
しかし、自分からはなかなか気持ちを打ち明けられない人もいます。
そのため、片思いで終わってしまう人も多いです。
または、無邪気で自分の感情を隠す事のできないタイプ。
恋をすると心に秘めておけずに、行動に出てしまい本人は、隠しているつもりでも、周囲には、バレバレ。
ある意味可愛い人ですが、オープンすぎて真剣さが相手に伝わらなかったり、その奔放さがトラブルを呼ぶ事も・・・。
いずれのタイプも、かなり恋愛に対して不器用なタイプ。
勿論、表面を繕った恋の駆け引きなどは一切しません。
正直でまっすぐな恋愛をする人です。
こんな人には、当然、手の込んだ駆け引きをしても、気付いてもらえないでしょう。
単刀直入な告白のみしかありません。
こんな素直な恋愛をする人なので、結婚後は、勿論幸せな生活を築きます。

2019年の運勢

挑戦運

2019年は挑戦運という上昇運です。
2019年は何事にも、物事を突き詰めて考えるようになってきますので、自分に厳しく取り組むようになってきます。
その為に、軌道修正をしなければならない事も出てくるでしょう。

2019年の軌道修正による努力の結果は、時間をかけて少しづつ結果が出てくるので、諦めずに地道に歩き続ける事が重要な鍵となります。
その道のりは決して楽ではありません。

2019年の1年間の忍耐は最も重要です。
その後に充実させた運気の波に乗せていくためには、2019年を如何に努力するかにかかっています。
2019年の運気は波乱も多い年なので、この1年間の過ごし方が最も重要な時となるのです。
他人に対しても厳しい目を向けてしまう傾向が見られます。
いつになく闘争心が増して、強気の勝負に出たり他人を許す事ができずに、挑戦的な態度をとってしまいがちです。
その半面では、単独行動を嫌う傾向もあり誰かと共に闘いたくなります。
その為に人の動向がとても気になることもしばしば・・・そのたびに、迷走してしまうかもしれません。

迷いが出た時こそギリギリのところで思いがけない力を、発揮する運気ですから諦めずに自分を信じて前向きに、挑んでください。特に11月は、運気の波が最も強くなっています。

2019年の1月・8月・12月の忍耐が、翌年の2月〜7月の運気上昇を助けます。
また2022年2月以降の運気も握っています。惜しみない努力をしてくください。

最も運気が乱れるのは8月と12月〜翌年1月です。十分に注意をしてください。

★2019年の愛情運の流れ

2019年は、恋と別れが交差をする運気の波になっています。
※愛情運でいう出会いとは初めて出会った時だけではなく、もともと知っている人でも恋が芽生えた瞬間も【出会い】と言います。

現状維持が困難な運気でもあります。
異性に対して愛情を判断するポイントも変わってきます。
恋愛に関して自分でも驚くような変化が出てくるでしょう。
今の相手とは全く違うタイプに恋をして、心の葛藤が生じてくることが、あるかもしれません。

恋人と順調に交際を続けてきた人は、今まで許せてきた欠点も見過ごせなくなってくでしょう。

2019年はいつになく相手の言動が気になり、強気になり口調も強くなりがちで、他人を許す事ができずに挑戦的な態度をとってしまいそうです。
反省をしなければならないような行いをしてきた人は、ショッキングな出来事や離別が起こるかもしれません。

ただし、離別があっても「天罰だ」「不幸だ」と、嘆くのではなく「行いを改めよ」という、天の声と思って受け止めてください。

そうでない人に訪れる離別は、その相手は、「成長を遂げたあなた」には、必要のない人になったので去っていくのです。
最初はさびしいと思うかもしれませんが決して、後を追わないこと!
あなたにとって必要な人や物は必ず残ります。
そしてこの離別の結果、更なるレベルアップした人と出会うのです。

人との出会いは、すべて「学びのため」「人としての成長のため」にあるのです。
2019年は、出会いと別れが共に訪れてくる運気です。
良い出会いを選択し人生に活かし、幸せに生きられる方向へと自分の手で切り開いてください。

★一年間の主な運気の流れ

2月〜7月は、運気の上昇期です。
特に2月・3月・7月は、気持ちも明るくなって積極的に動けるでしょう。
物事が始まる可能性もありますので、 何かを始めようとするなら最適です。
ここで始めた付き合いや、事柄は後に良い方向へ変化します。
思い描いた全ての事に対して、大胆に行動に移せる時です。
普段と違う働きかけをしてみたりしたくなります。
生き方の幅を広げられる時です。

1月は、欲張りになりやすく、でもいい加減にも出来ず・・・
全てに全力投球をしてしまいたくなり、余裕の無さからオーバーヒートを起こしてしまいそうです。
自分で自分のコントロールがきかなくなってきます。
体力的にも消耗していますので、気力で乗り切ろうとしても思うように行きません。
更には、ここで張った意地がマイナスとなって出てきます。
できるだけシンプルに事を考えて、やるべきことを絞って確実にこなしていきましょう。

2月は、拡大運です。
物事が融合して、一体となります。
運気上昇は緩やかな波ではありますが、確実な上昇をしています。
この月に、出会った人や物の重要性や縁の深さは、
時間が経ってから、気付くことも多いでしょう。
そのため、運気や人間関係の土台作りとなっていくので、長期的に続けることに向いています。
ただし、問題のあることをこの月に始めてしまうと、
問題が長引く可能性もありますので、要注意です。

3月に、発展運があります。
1年で、最も運気の良い月となります。
気持ちも明るく前向きになってきます。
特に物事が始まるののには良い月です。
この月に、始まったことや出会った人や物は、調和的な関係が築けます。
また、そこから新しい運気のリサイクルが始まるのです。
この月に起きた事柄は、この後の運気を大きく左右したり、
関わっていくことが多いでしょう。

5月は、改革運ですから大きな変化が出てきます。
人との別れや、今まで続けてきた事の終わりや変化が出る時期です。
リニューアルやイメージチェンジなどの欲望も出てきます。
いずれの場合も、過去を捨てる事に関しては運気が後押しをしてくれますので、
勇気を持って【終わらせる】方が良い結果となります。
無理をして現状維持をしようとしても、周囲の状況が変わってくるでしょう。
再び6月後半より、上昇運になりますので、何事も 前向きに取り組んでいきましょう。

7月に、大きな前進運があります。
運気のレベルアップの時期です。発展の期待のある出会いがあります。

ただし、ここでの運気は、今までやってきたことを更に力強く、推し進める気運の方が強いでしょう。
自分のやろうとしていることや、やっている速度よりも、
運気の流れが非常に早く流れていくので、
自分の気持ちが流れに追いつくのに、時間がかかる場合もありそうです。

8月は、要注意です。アクシデントに見舞われやすい月です。
突然のように思えても、過去の積み重ねによる 負の作用が働きます。
負の作用とは、悪い事をしてきた罰というわけではありません。
人はみな、得るものがあるから、失うものもあるのです。
多くのものを得た人こそ、大きな作用が働いてくるでしょう。
しかしまた、失うもが大きい人、多い人こそ、いずれまた得るものも 大きく多いものなのです。
そんなに良い事などなかったのに、悪い事が起きた・・・と思える人。心配要りません。
いつか必ずその分の正を得る日が来ます。
先に負の作用を、払っているのですから。
これが正負の法則なのです。
但し、注意は必要です。溜まっていたストレスによる精神的な疲れや 
病気も出てきやすい時ですから、休養や療養を心がける必要があります。

11月は、何事にも、物事を突き詰めて考えるようになってきますので、
自分に厳しく取り組むようになってきます。
その為に、軌道修正をしなければならない事も出てくるでしょう。
今年の軌道修正による努力の結果は、
来年から少しづつ結果が出てくるので、諦めずに地道に歩き続ける事が重要な鍵となります。
その道のりは、決して楽ではありません。

12月は、新しい運気の波動は感じますが、迷いもあり、現実にはまだ時期尚早です。
大きな問題が残っていたり、微調整が必要な部分があったりと 見直しが必要な時期なのです。
しかし、この時期に準備をしたものは、あなたの人生に深く関わってくることが多いでしょう。
ここで地道に努力、根回しをした事は、決して無駄にはなりません。

8月から1月まで停滞期が続きます。
12月の迷いが1月に気力と体力の両方を奪います。
いかにこれを乗り切るかは、あなた次第!
ここは、8月の低迷期を、どれだけ静かにやり過ごすことができるか。
9月に引きずらないでいられるかが正念場です。
また、5月の改革期に、
亥運の特徴である猪突猛進を活かすことが鍵となります。
ここで集中力と行動力で勝負です。地道な変化を積み重ねてください。

またここで重要なのが、2月3月の上昇期をただのラッキーとして、やり過ごしてはいけません。
9月から1月までの惜しみない忍耐と努力が現れている時です。
それをちゃんと実感し、5月の変化を迎え次の7月・2月・3月への飛躍へと繋いでください。

また、同様の上昇は寅年・卯年・未年にも現れるので、
申年をいかに現状維持できるか、忍耐と努力の見せ所でもあります。

子の十二支の持つ基本的恋愛相性
亥&子(ね) さっぱりとした亥と柔軟で楽天的な子は、運命的な出会いをする事もありそうです。
ただ、勢いだけで付合うと長続きはしないので、慎重なお付き合いを心がけてください。
お互いに弱点を補い合う相性です。
結婚生活は堅実です。
亥&丑(うし) 恋が始まっても、好みの違いが分かるにつれてもめ事が増えてきそうです。
丑に合わせるには、かなり強い忍耐力が必要となるでしょう。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
亥&寅(とら) お互いに頑固で、プライドが高く性格的に共通の強さがあるので、よい関係を築くには亥が、自分を抑えて歩み寄る心が必要です。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
亥&卯(う) 初対面から強く惹かれ合い、お互いに好感の持てる大吉の相性です。
強い信頼感を結べる大変よい関係です。
何事も気を許して話し合えるので、非常に心が休まるでしょう。
一緒に居るだけで楽しく交際が長続きするカップルなので、とても心地よい関係になります。
亥&辰(たつ) どちらも率直に意見を言い合うもの同士なところが似ています。
ただ人付き合いの苦手なところも、似ているので欠点を許し合わないと、ぶつかるだけです。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
亥&巳(み) 考え方や行動などいろいろな面で違いが出てきます。
協力しづらい相性です。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
亥&午(うま) 一事が万事、徹底したがる亥と、機敏な行動力を持つ午とは最強のコンビといえるでしょう。
しかし、純粋でまっすぐな亥は、変わり身の早さに振り回される事もありそうです。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
亥&未(ひつじ) 好きになると他の事が目に入らなくなりそうです。
交際は慎重にスタートをさせてください。
付合い出すとお互いに信頼感と安心感を持つ相性です。
お互いに長所と短所を補い合う事のできる相性です。
助け合う事で、お互いによい関係が築けるでしょう。
亥&申(さる) 始めはよいのですが、深く付合うにつれて、欠点が目に付いてきます。
お調子者なところのある申には、軽い気持ちで嘘を付かれてしまうかもしれません。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
亥&酉(とり) 酉のムード作りのうまさに、純情な亥は惹かれます。
亥は酉の内面を本質的に理解し深く評価します。
平穏でケンカなどなく、末永く交際が続き、とてもよい関係の築ける相性です。
お互いの長所を生かして、協力することでパワーが倍増するため、更に愛情が深まります。
亥&戌(いぬ) 正直で忍耐強い性格は、亥との共通点が多くあります。
お互いに理解しやすく共感できる相性です。
ただ、どちらも自我が強いのでよく話し合う事が大事です。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
亥&亥(い) お互いに素朴で誠実な人柄ですから、相手を裏切らない交際ができます。
考え方が共通している亥同士なので、欠点も似ているだけに一度ぶつかると関係が悪化してしまいそうです。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。

ここに書かれている相性は、十二支の持つ基本的相性を当てはめています。
十二支占いの恋愛相性は、生年月日(特に生まれた日の十二支)を全て占わないと当てはまらない事も沢山あります。
十二支占いはどうなの?あまり当らない・・・と思った事のある人は、全く異なった性質の十二支を、月の生まれ・日の生まれに持っているという事あるのです。
更に恋愛相性となると、相手の月と日の十二支が年の十二支と全く違う性質だったりすると「そんなことない」「ぜんぜんちがう」など、違和感や不満、疑問を感じてしまう訳です。
ここで、ひとつ例ををあげてみましょう。

☆ △○年 △月 ○日生れ→「辰年、戌月、亥日」生まれの場合
自分 : △○年 △月 ○日生れ→ 「辰年、戌月、 日」生れ
                   ↓↑
相手 : ○△年 ○月 △日生れ→ 「子年、寅月、 日」生れ

この人は主に辰年の運勢を持っています。
金運・仕事運と恋愛運を見ます。
戌月の長所短所をメンタルな部分に秘めていて、亥日の心が内面にあります。
恋愛・結婚運は、日の十二支が一番重要になりますので、相性は自分の生まれ日の十二支と相手の生まれ日の十二支を主に占い、年の十二支、月の十二支をかけあわせるというわけです。
日の十二支をあらかじめ調べて、年の十二支とあわせて、日の十二支の相性一覧を見る事をおすすめします。