未年(ひつじどし)

基本的な運勢と性格

人情味のある温かみを感じさせる人。
押しが弱く消極的と誤解される事も・・・。
でも本当は、芯が強く負けず嫌いの頑張り屋。
几帳面で用心深いようでも、しっかり計画と観察をして、自分の利益は確保します。
実は、交際上手で、交渉上手。
見かけによらず、やり手が多いものの、ポイントを稼ぐよりマイナスを嫌うため、リスクを避けてチャンスを逃したり、保身に走る事も強い方です。
ですから、一人で何かを決定したり、大きな責任を背負う立場には、向いていません。
羊がいつも群れで行動するように、単独で行う労働より、組織の中に居る方が安心して個性を発揮できます。
優しくしたり、される事が大好きで、激しい競争やトラブル争い事には弱いので、チームワークを必要とするフレンドリーな職場が向いています。
内面には、どんな困難にも屈しない精神力と忍耐力を兼ね備えています。
決断力と積極性、意志の強さを養う事で、更に運が開けます。
若い頃は苦労しますが、真面目な評価が評価されるので、環境などに惑わされず、やるべき事に前向きに挑みましょう。

基本的な恋愛運

心優しいロマンチスト。
心から愛した人は、一途に愛します。
ただ、いつも身近に居て心身を、暖めてくれる人を必要とする人が多いようです。
誰かに甘えたり、守られたりしないと生きていけない気分になる、依存的な愛し方をする人もいます。
その場合は、その居心地のいい場所から、なかなか出て行けなくなるでしょう。
甘え上手なので異性に可愛いがられますが、現実的な生活の安定を強く求めるので、異性への注文が多くなります。
そのため常に、愛の理想と現実のギャップに悩み心の触れ合いだけでなく、現実的なレベルで、必要な物と 支えと安定を与えてくれる人を好みます。
愛とは求めるだけではなく、与えるものも必要なのだという事を、覚えておいてください。
愛とは、何かを分かっている人は、男性の場合は寛容さを養い、決断力を備える事で責任感の強い、よき夫や父になるでしょう。
女性の場合は、若い頃は苦労を背負いやすいのですが、結婚後は家庭を大切にします。
ふとしたことから、不倫になりやすい点に注意してください。

2019年の運勢

発展運

2019年は発展運です。
最高潮の時を迎えます。過去12年間で一番良い年となります。
前向きで積極的に動けるでしょう。新しい運気のスタートであり再生期でもあります。

この時期の人や物との出会いは、後にあなたの人生に大きく関わってくることがあります。
調和を心がけてより良い人間関係をつくる努力を、怠ってはいけません。
2019年に出会った人や物は、いつも以上に気を使い大切にしてください。

「新規事業・事業拡大・結婚・引越など・・・」新たに始める事柄や再出発することに対して、運気が助けてくれますので、何事もよい方向へと進んでいくでしょう。
特に、この運気が強く出てくるのは11月です。3月・6月にも良い波が流れています。
この時期を大いに活用して更なる飛躍を目指してください。

2月・12月は運気が落ち込んできますので、メリハリを付けて心と身体の充電期間にしてください。

3〜6月と11月は1年の中で上昇の波が出ているつきです。特に11月にその傾向は見えてきます。上手に活用してください。
1月は軌道修正を余儀なくされたり、方向転換の運気も流れています。
冷静に見極めることが肝心です。
2019年は、チャレンジの年です。
思い付きだけの行動では形になりにくいですが、冷静な判断と行動を心掛けて、悔いのないように人生を楽しんでください。

★2019年の愛情運の流れ

活発な運気なので、この時期の出会いは期待が持てます。
新しいジャンルの人と出会うかもしれません。人の集まる場所に積極的に出かけていきましょう。

どんなに運気が良くても自宅と職場の往復や、家にこもってばかりでは出会うことはできません。
更にせっかくの運気を下げてしまいます。
※愛情運でいう出会いとは、初めて出会った時だけではなく、もともと知っている人でも、恋が芽生えた瞬間も【出会い】と言います。

この運気の時期に始まった交際は幸せな気持ちになれます。「運命の人」の可能性もあります。
恋愛運・結婚運も上昇しているので、相手をよく見極めてから結論を出すようにしてください。

運気が活発な時期は、隠し事は露見しますので注意をしてください。
悪いことを人のせいにして責任から逃れていると、人間性を疑われることになります。
誠意を持って謝りましょう。

自分を愛してくれることを、望むのであれば自分から愛することです。
あなたが変わっていく事で、2人の仲は更に好転していきます。
自分に磨きをかけて愛を深めてください。

★一年間の主な運気の流れ

羊のイメージ通りと言えるくらい、
どこか穏やかで温かな印象の人が多いようです。
また、1年の運気も同じようにゆったりとした流れになっています。

もちろん低迷期や上昇期がありますが、
波が緩やかな分、どちらも実感が分かりにくいところもあるでしょう。
思うように進まない戸惑いもありますが、
その努力や頑張りの結果を出していける運気です。
また復元力の強さを持っている運気なので、落ち込んでも必ず立ち直れます。

1月は、改革運ですから大きな変化が出てきます。
人との別れや、今まで続けてきた事の終わりや変化が出る時期です。
リニューアルやイメージチェンジなどの欲望も出てきます。
いずれの場合も、過去を捨てる事に関しては運気が後押しをしてくれますので、
勇気を持って【終わらせる】方が良い結果となります。
無理をして現状維持をしようとしても、周囲の状況が変わってくるでしょう。

2月は、欲張りになりやすく、でもいい加減にも出来ず・・・
全てに全力投球をしてしまいたくなり、余裕の無さからオーバーヒートを起こしてしまいそうです。
自分で自分のコントロールがきかなくなってきます。
体力的にも消耗していますので、気力で乗り切ろうとしても思うように行きません。
更には、ここで張った意地がマイナスとなって出てきます。
できるだけシンプルに事を考えて、やるべきことを絞って確実にこなしていきましょう。
無理な方向転換はしないでください。

3月に、運気の回復があります。
4月に、多少落ち込む事があるかもしれませんが、6月に再度復活してきます。

3月に、大きな前進運があります。
運気のレベルアップの時期です。発展の期待のある出会いがあります。

ただしここでの運気は、今までやってきたことを、
更に力強く推し進める気運の方が強いでしょう。
自分のやろうとしていることや、やっている速度よりも、
運気の流れが非常に早く流れていくので、
自分の気持ちが流れに追いつくのに、時間がかかる場合もありそうです。

6月は、拡大運です。
物事が融合して、一体となります。
運気上昇は緩やかな波ではありますが、確実な上昇をしています。
この月に、出会った人や物の重要性や縁の深さは、
時間が経ってから、気付くことも多いでしょう。
そのため、運気や人間関係の土台作りとなっていくので、
長期的に続けることに向いています。
ただし、問題のあることをこの月に始めてしまうと、
問題が長引く可能性もありますので、要注意です

7月は、物事を突き詰めて考えるようになってきますので、
自分に厳しく取り組むようになってきます。
その為に、軌道修正をしなければならない事も出てくるでしょう。
今年の軌道修正による努力の結果は、来年から少しづつ結果が出てくるので、
諦めずに地道に歩き続ける事が重要な鍵となります。
その道のりは、決して楽ではありません。

11月に、発展運があります。1年で、最も運気の良い月となります。
気持ちも明るく前向きになってきます。
特に物事が始まるののには良い月です。
この月に、始まったことや出会った人や物は、調和的な関係が築けます。
また、そこから新しい運気のリサイクルが始まるのです。
この月に起きた事柄は、この後の運気を大きく左右したり、関わっていくことが多いでしょう。

12月は、要注意です。アクシデントに見舞われやすい月です。
突然のように思えても、過去の積み重ねによる 負の作用が働きます。
負の作用とは、悪い事をしてきた罰というわけではありません。
人はみな、得るものがあるから、失うものもあるのです。
多くのものを得た人こそ、大きな作用が働いてくるでしょう。
しかしまた、失うもが大きい人、多い人こそ、いずれまた得るものも大きく多いものなのです。
そんなに良い事などなかったのに、悪い事が起きた・・・と思える人。心配要りません。
いつか必ずその分の正を得る日が来ます。
先に負の作用を、払っているのですから。
これが正負の法則なのです。
但し、注意は必要です。
溜まっていたストレスによる精神的な疲れや病気も出てきやすい時ですから、
休養や療養を心がける必要があります。

この年生まれの人は、基本的に慎重できめが細かいのですが、
あることがキッカケで猜疑心が強くなる可能性もあります。
その分、受け入れるの時間がかかるのも特徴の一つです。
そのため、スロースターターな人が多いですが、
それだけに何事にも確実な人です。
また、関わった物や人にとても情け深い長所があります。
この長所が短所として現れるのが、12月と子年です。
この時期は、執念深くなる傾向があります。
運気とメンタルを上手に使い分けて、12月と子年を乗り切ってください。
運気の波は緩やかに感じますが、しっかりと物にして活用してください。

子の十二支の持つ基本的恋愛相性
未&子(ね) 子の無神経さにイライラさせられるかも・・・。
未もまた、無意識のうちに子を傷付けてしまうかも・・・。
お互いに思いやりの気持ちを忘れずにしましょう。
適度の、距離感の必要な相性といえます。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
未&丑(うし) お互いに頑固なところもあり、一度衝突すると譲り合う事ができずに、トラブルが長引きそうです。
お互いに対抗意識を持つ事も多そうです。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
未&寅(とら) おとなしい未が、積極的な寅にリードされ交際がうまくいきます。
お互いに強く惹かれ合い二人の仲は 順調に進展していくでしょう。
結婚相手としての相性もいいので、ゴールインするカップルも多いでしょう。
未&卯(う) フィーリングがぴったりで、自然に惹かれ合い意気投合します。
話題の豊富な卯と一緒に居ると、時間を忘れてしまうほど楽しめます。
お互いの長所を伸ばして、短所をカバーします。
困難が合っても二人で協力し乗り越え、更に絆を深めます。
やがて結婚へと、発展しやすい相性です。
未&辰(たつ) とてもよい相性です。
特に、男性が辰、女性が未の場合は 理想的な組み合わせです。
お互いに助け合えるよい関係です。
控えめな未には、決断力のある辰は、とても頼りになる存在でしょう。
辰は慎重で忍耐強い未に助けられるでしょう。
未&巳(み) 雰囲気の違う二人。
お互いに惹かれ合うものがあるでしょう。
内面的には、お互いにデリケートな心の持ち主なので、お互いを思いやる優しさがあります。
交際は長続きするでしょう。
未&午(うま) 活動的な午と穏やかな未。
よい相性といえるでしょう。意気投合して互いの欠点をカバーし合い、支えあえる関係になるでしょう。
お互いの性格の違いを認め合い、相手を尊重しあう事を大切にすれば、よい交際相手になるでしょう。
未&未(ひつじ) 似た性格のため安心して付き合えます。
共に同じ趣味や目標を持つとよいでしょう。
但し、頑固で引かない性格同士。
意地の張り合いはやめましょう。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
未&申(さる) 対照的な相手で、お互いに認め合うところはあるのですが、交友関係の派手な申に未は嫉妬心や不安感に悩まされそうです。
申には心変わりのしやすいところがあるので、要注意人物かもしれません。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
未&酉(とり) お互いに強い信頼関係で、結ばれる相性です。
酉はデートもおしゃれな演出をします。
しかし、酉は交友関係が広いため、なかなか二人の時間が取れなさそう・・・。
未は、寂しがり屋で一人ぼっちが嫌いなので、イライラさせられてしまいそうです。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
未&戌(いぬ) 初めはうまくいくのですが、仲が深まるにつれて、ぶつかる事が増え、戌のデリカシーにかける言動で、傷付けられてしまいそうです。
生まれた日によっては、お互いの欠点を補える可能性があります。
未&亥(い) お互いに違うところがありますが、求め合う相性なので、情熱的な恋愛に発展していく相性です。
亥が男性、未が女性の組み合わせが理想的ですが、反対の組み合わせでもうまくいく相性です。

ここに書かれている相性は、十二支の持つ基本的相性を当てはめています。
十二支占いの恋愛相性は、生年月日(特に生まれた日の十二支)を全て占わないと当てはまらない事も沢山あります。
十二支占いはどうなの?あまり当らない・・・と思った事のある人は、全く異なった性質の十二支を、月の生まれ・日の生まれに持っているという事あるのです。
更に恋愛相性となると、相手の月と日の十二支が年の十二支と全く違う性質だったりすると「そんなことない」「ぜんぜんちがう」など、違和感や不満、疑問を感じてしまう訳です。
ここで、ひとつ例ををあげてみましょう。

☆ △○年 △月 ○日生れ→「辰年、戌月、亥日」生まれの場合
自分 : △○年 △月 ○日生れ→ 「辰年、戌月、 日」生れ
                   ↓↑
相手 : ○△年 ○月 △日生れ→ 「子年、寅月、 日」生れ

この人は主に辰年の運勢を持っています。
金運・仕事運と恋愛運を見ます。
戌月の長所短所をメンタルな部分に秘めていて、亥日の心が内面にあります。
恋愛・結婚運は、日の十二支が一番重要になりますので、相性は自分の生まれ日の十二支と相手の生まれ日の十二支を主に占い、年の十二支、月の十二支をかけあわせるというわけです。
日の十二支をあらかじめ調べて、年の十二支とあわせて、日の十二支の相性一覧を見る事をおすすめします。